家族の失踪体験談

父や母、両親が行方不明・失踪したという方の体験談をまとめました。失踪した家族を探すためのヒントもご紹介しています。

>>人探しが得意な探偵社をチェックする

理由がわからないまま行方不明になった父

失踪

私の父親が数週間行方不明になったことがあります。
仕事に行ったはずなのになかなか帰ってこず、携帯電話も連絡もつきませんでした。行方不明になった本人には変わった様子もなく、普段と同じように朝出かけたはずでした。

 

私はその日の夜に異変を感じ、次の日の朝、母の疲れきった様子を見て父の異常を確信しました。
しかし、母の普段と同じようにしようとしている姿があったので、改めて聞くことはしませんでした。
次の日の夕方、母は父が行方不明になったことを私にだけ話してくれました。
しかし兄弟がまだ幼かったので、父は出張中ということにして普段と同じように過ごすよう心掛けていました。

 

母は祖父母と叔父に連絡をし、とりあえずそのまま待ちました。
3日後くらいに警察に行方不明の届けを出しましたがすぐには見つかりませんでした。一週間経過してから「もうみつからないかもしれないと言われた」と母から話されました。

 

その一週間後くらいのことです。夜習い事から帰ると父が弱って傷だらけで帰ってきていました。
兄弟にはまだ行方不明だったことは隠していたので、理由は聞けませんでした。
あれは一体何だったのでしょうか。

 

失踪

お父様の失踪、さぞ心苦しかったでしょう。こどもだと敏感に雰囲気を感じ取って何も聞けなくなってしまう気持ちわかりますよね。

警察に失踪届を出したのは3日後ということですが、失踪した男性は突発的な行動に出ることも考えられるため、命の危険があることを忘れてはいけません。行方不明に気がついたら大げさだと思わずに、なるべく早めに警察に相談しましょう。

出会い系サイトで知り合った男性と失踪した母親

失踪

友人の話です。
DV夫とやっとの離婚後、小学生の娘三人の親権を持ち、 実家に戻ってご両親と暮らしていた彼女。
今後の生活を心配するご両親からの束縛や心労が重く、 また専業主婦だった彼女が働き初めても慣れない仕事で全く続かなかったそうです。
そんな彼女が、突如新しい恋人を作って行方不明になったと聞いたのは、彼女のご両親からの電話からでした。
新しい恋人との出会いは、行方不明になる前の彼女の話題から推定して、出会い系サイトだと思われます。

 

小学生の長女に一週間後、一度だけ本人から電話連絡があったようですが、 居場所も誰と居るかも言わなかったのだそうです。年老いたご両親はとても落胆し、でも「しばらくすれば帰って来るだろう」と特に何も行動は起こさなかったようです。
あれから二年経ちましたが、生死すら不明なまま彼女は帰ってきていません・・・。

 

失踪

お友達が失踪されたということですが、彼女のご両親の心労、娘さんの心の痛みは計り知れません。このケースのように意思を持って失踪された場合は警察も積極的には探してくれません。(事件性がないと判断されるため)見つけたい場合は探偵事務所に相談するのが適切です。

プチ失踪した母親

失踪

子供の頃、私の母が何の前触れも無く行方不明になったことがありました。
ある日、「地域の花壇の水やり当番にいってくる」と家を出て、夜になっても帰って来なかったのです。
自分の親のことですが、何も考えていない人というか無責任というか無関心というか、何に対してもどうせ駄目に決まっているという考えが基本みたいな人でした。

 

母が帰ってこないことに気付いた父や祖父母が探しに出たようです。警察に届けたかどうかまでは分かりません。
結局いつ帰ってきたのかは分りませんが、翌日には家にいて表面上はいつも通りの暮らしに戻りました。
母の失踪は家出なのか、事故なのか、結局わかりませんでした。しかし子供ながらに不穏な雰囲気を感じたのは覚えています。

 

失踪

小さな子供でも、家庭内の不穏な空気というのは敏感に感じるものです。こどもに心配をかけないためにも早く見つけてあげることが大事です。まずは心当たりのある場所、人に連絡をとりましょう。自分たちで探しきれない場合は是非警察や探偵などプロの力を頼って下さい

若年性痴呆症の母の行方不明

失踪

私の母親は私が12歳のころに、若年性痴呆症にかかってしまったことがありました。母親はあまりそれまで家事もきちんとやったことがないような人でしたので、父と喧嘩が多かったことを覚えています。
痴呆症にかかってしまってから、夜中によく徘徊するようになってしまって、商売をしていた父は凄く困っていたようでした。

 

母が行方不明になったのは12月の夜中のことでした。父親が夜中に気が付いたときにはもう居なかったといっていました。
近所の公園でうろうろしているところを、翌朝に警察官の人が見つけてくれて家に電話がありました。
母親にはいつも住所と電話番号を書いた布をつけていましたので、連絡があったのでした。
それがきっかけで、父は母を施設にいれることにしたのです。

 

失踪

痴呆症が原因で徘徊→行方不明となってしまうケースは多いようです。比較的近くで見つかる可能性がありますから、ご近所や自治体、交番の力を借りて早めに探してあげましょう。この方のように住所や電話番号を携帯しておくことは大事ですね。

>>人探しに実績の高い探偵社をチェックする

両親が失踪、行方不明になったらすぐ探しましょう

両親が失踪、行方不明になったら、「どうせすぐ帰ってくるだろう」と思わずに早く探してあげましょう。
行方不明や失踪は、命の危険があることを忘れてはいけません。
探し方としては、まず心当たりのある場所や人をあたってみるのが良いのですが、同時にプロの手を借りることも視野に入れておきましょう。

 

家出

 

家出

人探しの方法

人探しには公的機関で探す方法と、民間で探す方法の2種類があります。

公的機関で探す場合:警察に相談しましょう。

 警察では「失踪届け」を出すことが出来ます。これを出すと警察のデータベースに登録され、巡回などで職務質問などされた際に保護してもらえる可能性があります。
 また、警察が「事件性が有る」「命の危険がある」と判断した場合は専従捜査が行われます。※ただし専従捜査は稀なケースです。基本は積極捜査はしてもらえないことを頭にいれておきましょう。

家出

民間機関で探す場合:探偵事務所に相談しましょう。

 探偵事務所というと少し近寄りがたいイメージがあるかもしれません。しかし警察で積極的に探してもらえない失踪人を探す民間のプロとして多くの人に利用されています。
 探偵事務所が警察と違うところはいかなる案件でも専従捜査をしてもらえるということです。早く、確実に見つけることに全力を注いでくれます。ご近所などに気付かれないよう内密に捜査してくれるのも民間ならではの心配りです。

◎料金はかかりますが、早く解決したい場合は断然、探偵事務所のほうが有効です。

 

>>人探しが得意な探偵社をチェックする

行方不明になった親が今どうしているか知りたい

失踪

子供の頃に失踪した親の所在を知りたいときも探偵事務所が役立ちます。
探偵は人探しのプロなので、たとえ年月が立っている場合でも、手がかりが僅かな場合でも、確実に行方を追ってくれます。
居所を知って再会したいという場合はもちろんですが、対面はせず生活状況が知りたいというだけの依頼の場合でも対応してくれます。
親の失踪はいつまでも心に引っかかるものですから、今どうしているかを知るだけでも長年の胸のつかえが下りると言われます。
もしもあなたが本気で離れてしまった親の事を知りたい、と思ったら一度探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

 

どこの探偵事務所がおすすめ?人探しの得意な探偵社2社を紹介

失踪

失踪

失踪

TV番組「徳光和夫の逢いたい」で調査協力している探偵事務所です。人探しに高い評価があります。

 


探偵社FUJIリサーチ
探偵社FUJIリサーチ

 

その他の探偵社・興信所 >>アイヴィ・サービス

失踪


なぜ失踪するの?理由を知りたい

親の失踪の理由はなかなか聞きづらいもの。でも理由を知りたいですよね。
失踪の理由で多いものをピックアップしました。

  • 男女関係(浮気、不倫など)
  • 職場関係(上司、部下に対するストレス、仕事のプレッシャー、昇進など)
  • 金銭トラブル、借金
  • ギャンブル
  • 家庭内トラブル(家族の不仲、DV等)

もちろん、行方不明になる人の理由は様々ですから全ての人に当てはまるわけではないでしょう。
特に大きな理由がなく一時の衝動にかられて飛び出したのは良いけれど引っ込みがつかなくて帰れなくなった、というケースもあるでしょう。
失踪の理由に心当たりがない場合は事件に巻き込まれている可能性もあるかもしれません。いずれにせよ早めに探してあげましょう。

 

>>人探しが得意な探偵社をチェックする

更新履歴